02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

海鮮茶屋 うを佐 木花店

2013/03/02
お手頃価格でボリュームのある料理を食べられるお店で、何回かおじゃましています^^
今回は『ネギトロ丼+半うどんセット:819円』を注文。
よく注文しているメニューです。
ちなみに、丼は無料で大盛りにもできるのですが、大盛りにするととんでもない量だった経験があるので、普通盛りで注文です^^
ネギトロ丼+半うどんセット
ネギトロ丼+半うどんセット
運ばれてきたセットは、写真のような感じです。
半うどんといいつつ、あまり半とは言えない、結構なボリュームなのですがっ(^-^)。

そして多めのご飯の上には、ネギトロがたっぷりです。
その上に刻み海苔、温泉卵が乗っかっています。
温泉卵がいい感じです^^
うどんは柔らか麺。手打ちではなさそうです。

ボリュームも申し分なく、美味しい丼セットでしたっ!!


相方は、『ミニ漁師丼+釜揚げうどんセット:819円』
ミニ漁師丼+釜揚げうどんセット
ミニ漁師丼+釜揚げうどんセット
こちらも、ミニ丼といいつつ、結構なボリューム。
刺身の切り落とし的なものが、ゴロゴロとのっかっています。

これは、以前わたしも食べたことがあるのですが、これに関してはちょっと仕事が雑で、今回も含めて、毎回のように刺身に骨が残っています^^;
味はバラツキがあって不安定な印象です。


このお店の場合、メニューによって美味しさの満足度が結構変わってくる印象があります。
わたしは大抵、巻き寿司系か、海鮮丼系を食べていて、こちらはほとんどハズレたことがありません。
また、値段とボリュームに関しては、どれを食べても満足いくものだと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★海鮮茶屋 うを佐
☆住所:
 宮崎県宮崎市学園木花台桜1-21-5
☆営業時間:
 11:00 - 22:00 (L.O. 21:30)
☆定休日:
 不定休
☆ホームページ
 http://www.uwosa.jp/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト



23:47 6. 和食 | トラックバック(0)

GIMP2で透明な文字を書く方法。

2013/03/02
写真にサインを入れたいっ!…だけど、画像が文字で隠れてしまうのは嫌だっ。
・・・というときに、透明にみえる文字を書く方法をご紹介。

今回は『GIMP2』というフリーのソフトで書く方法です。

http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html

こちらのサイト経由でダウンロードされると良いかと思います。
フリーなのに機能満載で、プラグインもいろいろあって面白いソフトだと思います^^

□□□ 手順 □□□
1.画像を開いて、ツールボックスのテキストをクリックします。
 左下の赤枠で囲んだところで、フォントの種類やサイズを選べます。
g1.jpg
 ※サイズはあとで調整もできます。

2.画像をクリックすると、GIMPテキストエディタが開きますので、ここで文字を入力します。
 文字の位置が思った場所でなくても、文字入力後に移動することができます。
g2.jpg

3.画面右の、レイヤー、チャンネル~のウインドウで、"T"と書かれているレイヤー(ここでは、"あげもち"という名前がついてます)が選択されていることを確認して、メニューから、
 『レイヤー⇒透明部分⇒不透明部分を選択範囲に』
 を選択します。
g3.jpg

4.メニューから、『レイヤー⇒レイヤーを削除』を選択します。
g4.jpg

5.点線の枠だけが残りました。
5

6.メニューから、『フィルタ⇒装飾⇒べベルの追加』を選択します。
6

7.新しいウインドウが出てきますので、『厚さ』を指定します。
 厚さは"1"でよいと思います。大きくしすぎると文字がぼやけてきます。
 お好みで調整してください^^
7

8.メニューから、『選択⇒選択を解除』を選択します。
8

9.後ろが透けた状態で、ちょっと浮き出た文字を書くことができましたっ^^
9
22:16 15. 画像編集関連 | トラックバック(0)

PhotoShopで透明な文字を書く方法。

2013/03/02
写真にサインを入れたいっ!…だけど、画像が文字で隠れてしまうのは嫌だっ。
・・・というときに、透明にみえる文字を書く方法をご紹介。

今回は『PhotoShop Elements11』で書く方法です。

□□□ 手順 □□□
1.テキストメニューの『横書き文字マスクツール』を選択します。
1
 左下の赤枠で囲んだところで、フォントの種類やサイズを選べます。

2.半透明の赤いフィルムがかかって、その中に中抜きの文字を書くような感じになります。
 文字を入力したら、右下のチェックボタン(現在の操作を確定)をクリックします。
2

3.点線で囲まれた文字が出来上がります。
3

4.メニューから、『レイヤー⇒新規⇒選択範囲をコピーしたレイヤー』を選択します。
4

5.メニューから、『レイヤースタイル⇒スタイル設定』を選択します。
5

6.スタイル設定のウインドウが出てきますので、ここで『べベル』にチェックを入れます。
 『サイズ』は1~3くらいが良いと思います。
 大きくしすぎるとぼやけちゃいます。
6

7.メニューから、『レイヤー⇒下のレイヤーと結合』を選択します。
7

8.後ろが透けた状態で、ちょっと浮き出た文字を書くことができましたっ^^
完成

※実際には透明な文字ではなく、文字の形で切り抜いてコピー&ペーストした画像をべベル処理しただけです。
 なので、文字を移動すると変な感じになりますのでご注意です^^;
22:03 15. 画像編集関連 | トラックバック(0)
 | HOME |