10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

Patisserie HIMITSUKICHI(ヒミツキチ) - Vol.1 -

2014/11/24
鹿児島空港方面に行く用事があって、ついでにこの付近にお菓子屋さんがないかな~と検索していて見つけたお店がこちら、ヒミツキチさんです。
秘密基地の名前のとおり、ちょっと普通には見つけにくいポイントに立地していると思います。
地元の方ならすぐにわかるのかもしれませんが^^

そんなお店は、まだ出来て一年ちょっとくらいのわりと新しいお店のようです。
お店はシックで落ち着いた雰囲気の中にもスタイリッシュなつくり。
店内は結構広く、生菓子、焼き菓子共にたくさんの種類が並んでます^^

気になるお菓子はたくさんあったのですが...

まずは、『ショコラティーヌ:450円』
ショコラティーヌ

説明を見ると、”クリオロ種を使用した~”との記述がっ。
・・・ク...クリオロだとうっ!?
そもそも普通のお店なら、"最高級チョコレートを使用した~"とかそういう記載になると思うんです。
そこをあえて、一般人にはきっと通じないクリオロとは...
チョコレートにこだわりを持っているお店だと判断しましたっ(`・ω・´)v

ということで、チョコレート好きとしては反応しないわけにはいかずパティシエさんにいろいろ聞いてみたところ、こちらはヴァローナのチョコレートを使用しているとのこと!!
その中でも、わたしが大好きな"グアナラ(70%)"を使っているとっ!!w(`○ω○´)w

残り一個だったので、おそらくこちらの人気商品でもあるのでしょう。
そっこーで購入しました^^

構成は、口どけの良いガナッシュ層と、おそらく小麦粉を使用していないビスキュイの積み重ね。
カカオのコク、酸味、ほろ苦感がそれぞれ主張しつつも非常にバランスが良いケーキです。
表面は固めのグラサージュで覆われているのですが、このグラサージュが特徴的だと思いました。
大抵この手のグラサージュはズシンと甘いものが多いのですが、こちらは甘さがかなーーり抑えられて、ほろ苦感とコクが強めに出ています。
これが全体を締めている感じで、全体としては、コクがありつつもとても上品な仕上がりになっていると思います(≧▽≦)b


次に、『カリブ:430円』
カリブ

ヴァローナのチョコレートということなので、きっと"カライブ"を使用したケーキだと予想。
そしてこちらは、ドストレートにチョコムース!!
非常に口どけが良く、あっさりまろやかながらも、ほんのりカカオの酸味としっかりしたコクがあります。
軽いケーキなのですが、カカオの余韻が長く残る美味しいケーキでしたヾ(〃⌒ー⌒〃)ノ


もうひとつ、『石窯チョコロール:250円』
石窯チョコロール

こちらは、石窯でスポンジを焼くのだそうです。
そのためか、箱を開けると独特の香ばしいかおりが漂ってきます^^

スポンジは柔らかながらも、しっかりもっちりとしたコシがあります。
そして生クリーム!こちらは生クリームも良いですね!!
ふわふわと柔らかでなめらか。ミルク感がとても全面に出ている生クリームで美味しいです^^


チョコレートケーキもそうだったのですが、こちらは香料やリキュールの類をほとんど使っていないのではないでしょうか?
少なくとも今回購入した商品は、フィナンシェ等の焼き菓子も含めて、素材感がかなり出ているお菓子たちでした。

フィナンシェクッキー

まさか、こんな地方の町のはずれ(?)で、しかも事前情報が全くない中でこんなお菓子屋さんに出会えるとは・・・。
ちょっとした奇跡ですね!!

◇◆◇第1回目の訪問記事◇◆◇
◇◆◇第2回目の訪問記事◇◆◇

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★Patisserie HIMITSUKICHI(ヒミツキチ)
☆住所:
 鹿児島県霧島市隼人町姫城3-259-1
☆営業時間:
 11:00 - 19:00
☆定休日:
 日曜日(平日休みの場合もあり)
☆ホームページ
 http://himitsukichi2013.chesuto.jp/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
10:40 1. スイーツ | トラックバック(0)

お菓子の日高 清武店

2014/11/24
秋といえばモンブラン!モンブ・・・
・・・と思ったら、安納芋のモンブランが販売されていました。
栗バージョンもあったのですが、やたらと高かったうえに、安納芋ならハズすことはないと思い、こちらを購入してみました^^
値段は忘れちゃいましたが、栗モンブランほどは高くなかったと思います。

安納芋のモンブラン
こちらは名前の通り、安納芋で作ったモンブランクリームがグリグリと巻かれていて、その内部には生クリームと、薄~くチョコレートコーティングされたナニカがっ!!
このナニカが、ナッツ系の香ばしい風味で美味しかったです^^

モンブランクリームは、安納芋にしては芋の甘みが弱い印象でしたが、アリなのではないでしょうか^^


あとはプリンも購入したのですが、お手頃価格で味も無難な感じで美味しかったです^^
そんなプリンの写真がないのは何故かというと・・・
空中撮影に失敗して、見るに堪えない姿になったから...とは口が裂けても言えませんヽ(`Д´#)ノ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★お菓子の日高 清武店
☆住所:
 宮崎県宮崎市清武町正手3-20
☆営業時間:
 9:30 - 19:30
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
10:25 1. スイーツ | トラックバック(0)

COMECO工房

2014/11/23
新富町にある、米粉を使った料理をメインにしているお店です。
蕎麦屋さんの"しんとみの郷"の系列店になるようです。

そんな米粉は、地元新富産のコシヒカリを100%使用したものとこのと。
メニューを眺めてみると、定番の麺料理をはじめ、シフォンケーキや衣に米粉を使った揚げ物、ピザとかまであります^^

今回はランチで訪問したので、
『麺セット:860円』から、『担々麺』をチョイスしました。
セットには、サラダ、デザート、飲み物がつきます。

しばらくして運ばれてきた担々麺。
麺セットの担々麺
セットのサラダ

米粉麺なだけあって、透明感のある真っ白な麺です。
いただいてみると、箸で持ち上げるのが大変なくらいツルツルで、米粉麺特有のコシがあります^^

スープはほんのりピリ辛なのですが、ベースはとても甘口です。
しんとみの郷の蕎麦ツユもかなり甘口の部類だと思うのですが、このあたりではこの甘さが標準な感じなのでしょうか?
担々麺としてはどうだろー?・・・という感じでしたが、米粉麺をいただくという意味では満足できるものでしたっ(≧▽≦)ノ

セットのシフォンケーキ
セットのジュース

そして、デザートの米粉で作ったシフォンケーキが、フワフワでキメも細かくとても美味しかったです^^

揚げ物系やピザも気になるので、次回は麺以外のメニューもいろいろ試してみたいと思いました。

麺セットのチーズとトマト麺

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★COMECO工房
☆住所:
 宮崎県児湯郡新富町富田1-21
☆営業時間:
 11:00 - 15:00
☆定休日:
 火曜日
☆ホームページ
 http://www.syachinbou.com/index.php
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
21:07 12. その他レストラン | トラックバック(0)

夢想庵

2014/11/22
お店。

西都市のデパート、パオの中にある讃岐うどんのお店です。
フードコートに隣接したうどん屋さん...ということで、実はさほど期待していなかったのですが...
何気にしっかりとしたうどんを食べることができるんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

かけうどんと釜玉は230円。値段も良心的な印象です^^

あたたかメニューに、『揚げもちたかな:470円』というのがあって、揚げ餅好きなわたしとしては、そちらも気になったのですが...
今回は冷やしうどんの気分だったので、
『まいたけ(冷):560円』
を注文してみました。
このお店のうどんメニューの中では、3番目に高額なうどんです(`・ω・´)v
ちなみに、一番高いのは『カツカレーうどん(コーヒーゼリー付):720円』です。

まいたけ(冷)

そんなこんなで、しばらくして運ばれてきたうどんですが...
まずは名前のとおりの舞茸!舞茸の天ぷらがたっぷりです!!
しかもさらに、やまいもトロロと生卵の黄身。そしてわかめと盛りだくさんなトッピング内容。
そこに、急須に入った冷たいツユをかけていただきます^^
ぶっかけ用のツユ
・・・急須って...(ーー;)
いや、でも回しかけやすくて、ナイスアイデアだと思います。
南国的な甘口つゆですね。

天ぷらはモフモフな揚がり具合なのですが、味は悪くありません。
特に油っこい感じもなかったと思います。

こんな麺です。
肝心のうどんは、中くらいの太さでツルツル。
そして、コシは比較的強めでとても滑らか!!

近所にあったら通っちゃいますね~^^
休日のお昼時だったのですが、店内はほぼ満席状態をキープしてました。
人気の理由がわかる気がします。

◆チーズ餅カレーうどん(コーヒーゼリー付き):600円
チーズ餅カレーうどん

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★夢想庵
☆住所:
 宮崎県西都市小野崎1-76 (パオの1F)
☆営業時間:
 10:00 - 20:00
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
16:12 4. 蕎麦/うどん | トラックバック(0)

en haut (アンオー) - Vol.4 -

2014/11/20
秋といえばモンブラン!モンブランですよねっ!?
・・・ということで、個人的に宮崎No.1のモンブランを買いにアンオーさんへ。

今回はもうモンブラン一点集中だったので、他には目もくれず・・・と思ったら、なんだか見慣れないお菓子が視界にっ。
ということで、予定を急遽変更して、今回は
『モンブラン・フィグ:450円』
を購入してみました。

モンブラン・フィグ
確かにこれもひとつのモンブラン。小さいながらも白い山が表現されています^^
・・・山小屋にも見えなくはないですがっ...(ーー)

そんなモンブラン・フィグのてっぺんには、サクサクのココナッツ風味メレンゲ。
その横には、名前の通りイチジクが乗っかってます。
さらに、相変わらずの素朴かつ上品な、栗感たっぷりのモンブランクリーム!

山の白い部分は栗ムースです。
フワフワ滑らかな口あたりと、栗の優しい風味が素敵ですね~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
紫の部分は、ベリーの甘酸っぱいジュレになってます。

土台は木の実をたっぷり混ぜ込んだ、ややしっとり感のあるビスキュイ。
どっしりとしていて、軽いムースに力強さが加わりますね。

全体的には、やはりこちらではシンプルなモンブランが良すぎて、モンブランとして比較すると負けちゃうのですが...
それでもこの栗ムースは素晴らしく美味しかったですっ(≧▽≦)b

◇◇ Vol.1 ◇◇
http://agemochi777.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
◇◇ Vol.2 ◇◇
http://agemochi777.blog.fc2.com/blog-entry-182.html
◇◇ Vol.3 ◇◇
http://agemochi777.blog.fc2.com/blog-entry-244.html
◇◇ Vol.5 ◇◇
http://agemochi777.blog.fc2.com/blog-entry-487.html
◇◇ Vol.6 ◇◇
http://agemochi777.blog.fc2.com/blog-entry-590.html


栗ロール

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★en haut(アンオー)
☆住所:
 宮崎県宮崎市江平東1-7-1
☆営業時間:
 10:00~20:00 (夕方前には売り切れていることが多いです^^)
☆定休日:
 水曜日
☆HP:
 http://www.enhout.com/index.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
19:02 1. スイーツ | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »