05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

PhotoShopで透明な文字を書く方法。

2013/03/02
写真にサインを入れたいっ!…だけど、画像が文字で隠れてしまうのは嫌だっ。
・・・というときに、透明にみえる文字を書く方法をご紹介。

今回は『PhotoShop Elements11』で書く方法です。

□□□ 手順 □□□
1.テキストメニューの『横書き文字マスクツール』を選択します。
1
 左下の赤枠で囲んだところで、フォントの種類やサイズを選べます。

2.半透明の赤いフィルムがかかって、その中に中抜きの文字を書くような感じになります。
 文字を入力したら、右下のチェックボタン(現在の操作を確定)をクリックします。
2

3.点線で囲まれた文字が出来上がります。
3

4.メニューから、『レイヤー⇒新規⇒選択範囲をコピーしたレイヤー』を選択します。
4

5.メニューから、『レイヤースタイル⇒スタイル設定』を選択します。
5

6.スタイル設定のウインドウが出てきますので、ここで『べベル』にチェックを入れます。
 『サイズ』は1~3くらいが良いと思います。
 大きくしすぎるとぼやけちゃいます。
6

7.メニューから、『レイヤー⇒下のレイヤーと結合』を選択します。
7

8.後ろが透けた状態で、ちょっと浮き出た文字を書くことができましたっ^^
完成

※実際には透明な文字ではなく、文字の形で切り抜いてコピー&ペーストした画像をべベル処理しただけです。
 なので、文字を移動すると変な感じになりますのでご注意です^^;
スポンサーサイト
22:03 15. 画像編集関連 | トラックバック(0)