06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

リューヌ ドゥ プランタン

2013/02/20
おそらくこのお店のお菓子を食べたことはあると思うのですが、本店にうかがったのは今回が初めてでした。

焼き菓子も生菓子も種類が多いです。
その中で、今回購入したのは、ミロワールショコラ・・・というか、『シェフおすすめ:380円』
お菓子の名前を書いてるプレートには、シェフおすすめ、としか書いていなかったと思うので、きっとそれが商品名なのかと・・・。
なんか、強く推してる感じだったのでそれを購入しました^^
シェフおすすめ
まず表面のグラサージュショコラがトロットロです。黒い鏡ですねこれは・・・。

中身は3層構造のムースになっていて、それぞれの甘さは、かなり抑えている印象。
一番上のチョコレートムースは、結構さっぱりめに仕上がっていて、心地よい柔らかなほろ苦さとコクがあります。
真ん中のベリーのムースは結構酸味が主張。
一番下のミルキーなムースは、クリームチーズかカスタードだと思うのですが・・・ミルキーです^^;
各ムースの比率は、順に7:2:1くらい。
土台はややしっかりめのチョコレートスポンジです。

一口ほおばると、まずグラサージュショコラの濃厚な甘さがガツンときます。
しかしすぐ、そこに3層構造のムースが混ざり合って、ほんわりと融合します。
甘さもしつこく残ることなく、スッと消えていく感じです。
さすがに、シェフおすすめなだけありますね^^


あとは、シーズン的なものなのか、チョコレートもたくさん売られていたので、ボンボンをメインに数種類買ってみました。
カレボーのチョコレートを使用しているようです。

ボンボン各種ホワイトティアラ

◆レミーマルタンのボンボン
最初から最後まで、ほろ苦くちょっと香ばしい風味とコクが続きます。酸味はほとんど感じられません。
そして、口の中で半分くらいに溶けた頃からブランデーの風味が徐々に入ってくる感じです。
すごく心地よい風味ですね^^

◆クアントロー
口の中に入れたとたんに、甘い果実の香りがドドーッと押し寄せてきます。
そして、ササーッと消えていきます。
チョコレートの口どけがすごくよいのです。あっという間に口の中からなくなっちゃいました^^

最近は焼酎のチョコレートが流行っているのでしょうか?
黒木本店の「[b:野うさぎの走り]」という焼酎入りの生チョコがあったので、それも購入してみました。
まず香りを・・・と思いクンクンしてみたのですが、焼酎の香りは感じられず。
クンクンしすぎて、ココアパウダーが鼻に入って焦りました・・・。
味のほうは、最後の最後にほんのりと焼酎の風味がやってくる感じでしょうか。
ほろ苦い風味が心地よくコクのある美味しい生チョコでした。ベースはレミーマルタンのボンボンに近いかな?

◆ホワイトティアラ
厚めのホワイトチョコレートの中に、シャンパンを混ぜ込んだホワイトチョコレートのガナッシュ(?)を仕込んであります。
一口で食べずにかじってみると、最初にシャンパンの風味がふわーと漂ってきて、その後、甘く濃厚なホワイトチョコレートの風味が重なってきます。


ケーキはもちろん、生チョコもボンボンもすごく美味しくて楽しめました。
ザッハトルテや、焼きチョコも気になったので、次回はそちらのほうにもチャレンジしてみたいと思います^^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★リューヌ ドゥ プランタン
☆住所:
 宮崎県宮崎市船塚2-72
☆営業時間:
 9:00 - 21:00 (日曜日、祝日20:00まで)
☆定休日:
 無休
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト
22:27 1. スイーツ | トラックバック(0)