10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

chocoholic roastery(チョコホリック ロースタリー)

2018/05/02
チョコホリック待望のBeanToBarのお店、"chocoholic roastery"さんがついにオープン!
さっそく訪問してみることにしましたε=((っ・ω・)っ

Bean to Barとは、文字通りカカオ豆からチョコレート(板)になるまでの全ての工程を自工房でやってしまうことで、こちらでは製造工程を目の前で見学することもできるんです^^
この日は、こういうお店か自作でなければ体験できない、カカオ豆をすりつぶしている途中のトロトロチョコレートを試食させていただいたりもできましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

chocoholic_tablet.jpg

そんなこんなで、この日はまだプレオープンとのことで、販売されていたチョコレートは3種類。
チョコレートにはカカオの産地が書かれていて、今回は
『ペルー(70%)』
『ガーナ(70%)』
『ベトナム(70%)』

を購入しました。価格はどれも700円です。
単価だけ見ると高いと思われるかもですが、それだけの価値は充分にあるチョコレートたちだと思います^^

それぞれいただいてみると...
3種類それぞれを比較して、カカオの違いがとても分かりやすいラインナップになっている印象で、特にペルーとベトナムは宮崎ではなかなか食べることが出来ないタイプの味だと思います。

chocoholic_peru.jpg
この中では、個人的にはペルーが一番好きでした。
フルーティーな香りがブワッと広がる、上品で美味しいチョコレートだと思います^^
そしてここまで強く香りが残ったチョコレートはあまり経験がないかもしれません。
出来立てだから?...よくわかりません^^;

chocoholic_vietnam.jpg
ベトナムは一番癖があって、チョコレートは発酵食品だというのがよくわかる感じですね~

chocoholic_ghana.jpg
ガーナが一番癖がなく、いかにもチョコレートです!という感じでしょうか^^

chocoholic_chocodrink.jpg
他にはチョコレートドリンクやコーヒーもあります。
今回はチョコレートドリンクをいただいたのですが、これもカカオの特徴をきっちり感じられる"Bean to Bar"のお店ならではの味わいでした。


今後、チョコレートの種類もどんどん増えていくと思いますし、頻繁に通うことになりそうです^^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★chocoholic roastery(チョコホリックロースタリー)
☆住所:
 宮崎県宮崎市神宮1-248
☆営業時間:
 10:00 - 18:00
☆定休日:
 火曜日
☆ホームページ
 https://www.instagram.com/chocoholic_roastery/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト
23:59 1. スイーツ | トラックバック(0)