10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ほっかま弁当

2014/02/16
宮崎空港から青島方面に向かう途中にある、ボロ…いや、古風な感じのお弁当屋さん。
お昼時に通りかかると、お店の前は大抵たくさんのお客さんで賑わっているんです。
お店です。

今回注文したのは、『のり弁当(小):380円』です。
弱気な注文だと思われる方もいらっしゃることでしょう。
でも事前にしっかりと学習していたので、ここは"小"でおっけいなんです...(* ̄ー ̄*)

注文すると、おばちゃんが、
『ご飯はどっち?』
と聞いてきます。
すかさず、『白で!』と返答。

なんでも、ご飯は"白飯""かやくご飯"が選べるらしいのです。
初訪問でこの受け答え・・・。
なんという、ほっかま弁当のプロっぷりでしょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ


プロの余韻に浸りながら待っていると、続々とお客さんがやってきます。
青島、日南に遊びに行く人、サーファー、巨人軍キャンプを見に行く人、釣り人、近所の人…
そんな感じでしょうか。
立地はとても良いと思います。

そんなこんなで、わたしの弁当が完成しました。

容器は小さいのに、手に持つと、ずっしりとくる重量感・・・。
そして謎の、江戸前寿司の包装紙。

家に帰って、まずは気になっていた重さを量ってみます。
650g!!(◎_◎)謎の包装紙

・・・650g!!!(◎_◎)
えっと・・・"小"というのは、容器が小...という意味だったのでしょうか?

そして、おもむろに蓋を開けてみるとそこにはっ!?
・・・いや、開けなくても蓋が浮くほどの盛りっぷりだったので、中身は丸見えでバレバレだったのですが^^

のり弁当(小)

大きなから揚げが3個と、たまご焼きがひと切れ。
その下には、定番の海苔とおかか。
そして、みっちりと詰まったご飯。

いただきます。

まず、たまご焼きは甘くないだし巻き風。
プリッと柔らかいたまご焼きです。

そして、から揚げはみりんを使っているようで、甘味があって真っ黒!
皮はパリパリで、身は脂が抜けきってわずかにしっとり感を残した、わたし好みの揚げ具合です^^

半分食べた時点で、結構おなか一杯でした...⊂⌒~⊃。Д。)⊃
"中"になるとどんなことになるのか…考えただけでもおそろしいです...

人気の理由がわかります。
この値段でこれだけのものが出てくれば、リピートしてしまいますね!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★ほっかま弁当
☆住所:
 宮崎県宮崎市大字熊野1351
☆営業時間:
 11時ごろより無くなり次第…だそうです。
☆定休日:
 不定休?
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト
01:48 5. ランチ | トラックバック(0)