07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Patisserie HIMITSUKICHI(ヒミツキチ) - Vol.1 -

2014/11/24
鹿児島空港方面に行く用事があって、ついでにこの付近にお菓子屋さんがないかな~と検索していて見つけたお店がこちら、ヒミツキチさんです。
秘密基地の名前のとおり、ちょっと普通には見つけにくいポイントに立地していると思います。
地元の方ならすぐにわかるのかもしれませんが^^

そんなお店は、まだ出来て一年ちょっとくらいのわりと新しいお店のようです。
お店はシックで落ち着いた雰囲気の中にもスタイリッシュなつくり。
店内は結構広く、生菓子、焼き菓子共にたくさんの種類が並んでます^^

気になるお菓子はたくさんあったのですが...

まずは、『ショコラティーヌ:450円』
ショコラティーヌ

説明を見ると、”クリオロ種を使用した~”との記述がっ。
・・・ク...クリオロだとうっ!?
そもそも普通のお店なら、"最高級チョコレートを使用した~"とかそういう記載になると思うんです。
そこをあえて、一般人にはきっと通じないクリオロとは...
チョコレートにこだわりを持っているお店だと判断しましたっ(`・ω・´)v

ということで、チョコレート好きとしては反応しないわけにはいかずパティシエさんにいろいろ聞いてみたところ、こちらはヴァローナのチョコレートを使用しているとのこと!!
その中でも、わたしが大好きな"グアナラ(70%)"を使っているとっ!!w(`○ω○´)w

残り一個だったので、おそらくこちらの人気商品でもあるのでしょう。
そっこーで購入しました^^

構成は、口どけの良いガナッシュ層と、おそらく小麦粉を使用していないビスキュイの積み重ね。
カカオのコク、酸味、ほろ苦感がそれぞれ主張しつつも非常にバランスが良いケーキです。
表面は固めのグラサージュで覆われているのですが、このグラサージュが特徴的だと思いました。
大抵この手のグラサージュはズシンと甘いものが多いのですが、こちらは甘さがかなーーり抑えられて、ほろ苦感とコクが強めに出ています。
これが全体を締めている感じで、全体としては、コクがありつつもとても上品な仕上がりになっていると思います(≧▽≦)b


次に、『カリブ:430円』
カリブ

ヴァローナのチョコレートということなので、きっと"カライブ"を使用したケーキだと予想。
そしてこちらは、ドストレートにチョコムース!!
非常に口どけが良く、あっさりまろやかながらも、ほんのりカカオの酸味としっかりしたコクがあります。
軽いケーキなのですが、カカオの余韻が長く残る美味しいケーキでしたヾ(〃⌒ー⌒〃)ノ


もうひとつ、『石窯チョコロール:250円』
石窯チョコロール

こちらは、石窯でスポンジを焼くのだそうです。
そのためか、箱を開けると独特の香ばしいかおりが漂ってきます^^

スポンジは柔らかながらも、しっかりもっちりとしたコシがあります。
そして生クリーム!こちらは生クリームも良いですね!!
ふわふわと柔らかでなめらか。ミルク感がとても全面に出ている生クリームで美味しいです^^


チョコレートケーキもそうだったのですが、こちらは香料やリキュールの類をほとんど使っていないのではないでしょうか?
少なくとも今回購入した商品は、フィナンシェ等の焼き菓子も含めて、素材感がかなり出ているお菓子たちでした。

フィナンシェクッキー

まさか、こんな地方の町のはずれ(?)で、しかも事前情報が全くない中でこんなお菓子屋さんに出会えるとは・・・。
ちょっとした奇跡ですね!!

◇◆◇第1回目の訪問記事◇◆◇
◇◆◇第2回目の訪問記事◇◆◇

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★Patisserie HIMITSUKICHI(ヒミツキチ)
☆住所:
 鹿児島県霧島市隼人町姫城3-259-1
☆営業時間:
 11:00 - 19:00
☆定休日:
 日曜日(平日休みの場合もあり)
☆ホームページ
 http://himitsukichi2013.chesuto.jp/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト
10:40 1. スイーツ | トラックバック(0)