05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

Joie De Treize (ジョワ ド トレーズ)

2013/11/17
ふと思ったのですが、宮崎神宮付近は、実はお菓子屋さんの激戦区ですね。
和菓子店、洋菓子店それぞれかなりの数があると思うのですが・・・。

そしてそんな中に、まだ隠れた名店がありました!
いや、隠れた・・・というよりは、いつものように単にわたしが知らなかっただけなのですけども、、

◆プレジデント:360円
プレジデント
この手のお菓子も久しぶりです^^

円柱状のケーキの表面には、トロリとしたグラサージュ。

内部は3層構造になっていて、中央にミルクチョコムースの層としっとりココアスポンジの層が埋め込まれています。
ミルクチョコムースにはナッツの風味も混ざっていて、香ばしく重くなりそうなところを引き締めている感じです。

そしてこの2層を覆うように、ビターチョコムース。
甘さをやや抑えた、ホロ苦でコクのあるムースだと思います。
グラサージュと合わせてちょうど良い甘さになる感じでした。

一見重そうに見えるのですが、チョコレート系としては意外に軽く上品なケーキでしたっ!


◆イチジクのコンフィチュール:580円
イチジクのコンフィチュール
こちらのお店はコンフィチュールもたくさん販売されています。

露地栽培の無農薬白イチジクを使用しているようで、すっきりとした自然な甘さと蜂蜜の風味がすごく上品です。
実のトロリ感や、種のツブツブ感も良い感じですね!
値段は高いのですが、それだけの価値はあると思います。


◆プラリネショコラ
プラリネショコラ
縦長のチョコレートケーキで、長さは10cmくらいとやや大きめ。

そんなケーキの構造ですが、上から順に、
・極薄板のミルクチョコレート(ちょっと割れちゃいました><)
・ガナッシュ
・プラリネ
・スポンジ
・ジャンドゥーヤ(?)
・チョコレートクッキー生地の土台。
となっています。

薄板のミルクチョコレートは、そのまんまミルキーです^^
甘さも適度で、極薄ながらも濃厚な風味。

ガナッシュもミルクチョコレート系で、こちらも同様に適度な甘さと濃厚な風味。
口溶けがよいです。

そしておそらくこのケーキの主役であるプラリネ。
ビター・・・とまではいきませんが、ガナッシュよりはカカオが強めのプラリネです。
やや粗めに砕かれたナッツの風味と食感がきっちりと主張し、こちらもかなり口溶けの良い仕上がりになっています。

全部で6層の構成になっているのですが、チョコレートの性質はどれも似たような感じなので、無難に調和します^^
ナッツの風味が香ばしく、濃厚で美味しいケーキでした!


◆ガトーショコラ
ガトーショコラ
こちらは、一転して大人のケーキですね!

ケーキ本体はしっかりした食感。
甘さはかなり抑えている印象で、ほろ苦いチョコレートケーキを味わえます。
また、口の中からなくなる頃に、結構強めの苦味が残ります。

乗っかっているクリームは、フワフワというよりは、トロトロの柔らか生クリーム。
こちらもほとんど甘さが感じられず、ケーキ本体にまろやかさやしっとり感、コクを与えるだけの名脇役に徹している印象です。

かなりわたし好みのガトーショコラでした^^

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★Joie De Treize (ジョワ ド トレーズ)
☆住所:
 宮崎県宮崎市神宮東1-7-24
☆営業時間:
 10:00 - 19:00
☆定休日:
 第3水曜日、木曜日
☆ホームページ
 http://www.treize.jp/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト
20:06 1. スイーツ | トラックバック(0)