07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

マ・パティスリー ピュール

2013/05/03
場所は都城市街地からは結構はずれた鹿児島寄り。
地元の方でないと、なかなか通る機会がなさそうな場所にあります。

お店に入ると、内容的にもデザイン的にも惹かれるお菓子が多く並んでいました。

◆モン・ノアール
モン・ノアール
表面はやや硬めのガナッシュで、グリグリと渦を巻いて覆っています。
濃厚でミルキーな味わい。
その内側には、チョコレート生クリームと、カスタードクリームの2層のクリームが仕込んであります。

そして中心部には・・・まるごと1個のいちご!!

このお菓子のそばに、同じような形をしたモンブランが置いてあったので、てっきりこちらもモンブラン的なものだと思っていました・・・。
組み合わせ的には珍しいものではありませんが、まさかココにイチゴを仕込んでいるとは思ってもいなくて、意表をつかれたのが嬉し美味しかったです^^

全体的に濃厚なのですが、上品な味わいで美味しかったです。


◆恋したチョコガトー
恋したチョコガトー
"川〇達也かっ!"と突っ込みたくなりましたが・・・やめました...。
そして、「恋したチョコガトーをひとつください。」とは、恥ずかしくてとても言えず、「ガトーショコラをひとつ・・・。」だったのですが、これは普通のガトーショコラではありませんでした!!(◎_◎)

なんと、ケーキのほぼ半分をガナッシュが占めています。
ネットリ濃厚なチョコレートで、ほんのりミルキー。そして甘さもしっかり。
下半分のガトーショコラはしっとりまったりで、全体的にどっしりとした、チョコタルトと言っても良いようなチョコっぷりを見せてくれるケーキでした。


◆薩摩黒シュー
薩摩黒シュー
薩摩といえばやはり黒っ!黒ですよねっ!!
もはや黒は薩摩カラーとなっている感があります。

ということで、この黒シュー。
表面をクッキー生地で覆ったシューなのですが、クッキーに黒糖を混ぜ込んでいるのだそうです。
クッキー生地を含めて、シュー皮はサクサク。
そして、カスタードクリームはややコシのあるトロリ感。

やさしい甘さなのですが、黒糖を効かせすぎていないのが良いところだと思いました。
上品な美味しさのシュークリームだと思います^^


◆チーズのすふれ
チーズのすふれ
ルガールのクリームチーズを使用したスフレフロマージュです。
しっとり柔らかで、甘さは控えめ。
やさしい酸味と、すっきりとしたコクのあるチーズケーキだと思いました。
こちらもかなり美味しいです^^


都城のはずれに、こんなによいお店があったとは・・・。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★マ・パティスリー ピュール
☆住所:
 宮崎県都城市大岩田町6068-20
☆営業時間:
 10:00 - 19:30
☆定休日:
 不定休
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト
23:44 1. スイーツ | トラックバック(0)