09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Valrhona [スイートフェーブ グアナラ]

2013/03/15
なるべくシンプルにカカオを味わいたい・・・。
ということで、製菓用チョコレートをお取り寄せしてみました^^
第一弾は、Valrhona社から、『スイートフェーブ グアナラ』
カカオ70%のチョコレートです。
Valrhona スイートフェーブ グアナラ

秀でた特徴がないのが特徴という感じでしょうか。
もちろん悪い意味ではなく、ほろ苦、酸味、コク、香りのすべてが力強く、口溶けもなめらか。
バランス性に優れているという印象です。
レーダーチャートを書くと、綺麗な五角形ができるのではないでしょうか^^

また味わいの挙動もシンプルで、口の中で溶けるにしたがって、ほろ苦、酸味、コクが同時に直線的に広がります。わずかに酸味が遅れてくる感じでしょうか。
そして最後にコクとかすかな渋みだけを残して消えていきます。

甘さもほどよい感じで、全体的にすごく上品な味わいでした。
わたしの基準となりうる、美味しくて、はっきりした味わいのチョコレートです。

溶かされるチョコレートなのに、しっかりロゴが入っているのも感動しました^^
23:50 13. お取り寄せ | トラックバック(0)

Domori [クリオーロ100%/グアサーレ70%]

2013/01/06
前々から、ずっと食べてみたかったチョコレート。
それが今回お取り寄せしたこちらっ!
ドモーリのチョコレートです!!
今回お取り寄せしたものは、25gのものだったのですが・・・
ものすごく高いです^^

◆クリオーロ100%
クリオーロ100%
袋を開けたとたんに、カカオの香りがふわっ!と広がります、そしてその背後には緑の香りも感じられました。

ぱくり。

口に含んだ瞬間は、ほんとにカカオ100%なの?と思える甘さが感じられます。
溶け始めると、次に心地よいほろ苦さがやってきます。"苦い"と表現してよいのかどうか悩ましいほろ苦さですね^^
そしてこのほろ苦さと入れ替わるように酸味が現れ徐々に強くなり消えていく・・・という感じでしょうか。

また、この味の挙動にのまれず、常に感じられる独特のコクのようなものがあります。
これは、口の中からチョコレートが消えた直後にもっとも風味が強く感じられ、しばらくその余韻を残します。

この独特のコクが、"カカオの旨み"というものなのだろうと思いました。

◆グアサーレ70%
グアサーレ70%グアサーレ70%
袋を開けたときの香りは、クリオーロ100%とほぼ同じ。
しかし味の挙動は全く変わり、クリオーロ100%のような大きな味の変化はなく、酸味や苦味はマイルド。
口に含んだ瞬間から最後まで、まろやかな酸味と苦味、香ばしさが延々と続く感じでした。

こちらは、万人に絶賛されるであろうチョコレートなのだろうと思います。


むーん・・・。
やばいチョコレートを食べてしまったかもしれません・・・。
今後のチョコレートの評価が変わってしまいそうな気もしますが、"これは特別!基準にしてはいけない!"と言い聞かせておくことにします^^
23:24 13. お取り寄せ | トラックバック(0)
« Prev | HOME |